メニュー

CSOのサービス

【CSO15周年特集 会員各社の歩みと展望】株式会社メディサイエンスプラニング

Advance to the NEXT STAGE
市場の発展、CSO事業への参入
メディサイエンスプラニングCSO事業部門は、事業開始時、当社の関連施設のある九州の医療機関・医師とのネットワーク、知名度などの地盤を生かし、九州地域における「専門領域に特化した形」で2007年1月に参入しました。その後、国内外の製薬メーカーとの取引を順調に伸ばしております。

近年は製薬メーカー側からのニーズが多様化しており、ある特定の疾患領域の専門家の不足や難解な医学的なコミュニケーションの現場など、スペシャリストとしてのCSOのニーズが高まっています。

そのような中で当社は、製薬企業やバイオ関連企業に対して、医薬の専門領域で様々な付加価値を提供する戦略的パートナーとして役割を果たせるようにして参ります。今後も医療・医薬品を取り巻く環境は大きく変化し、その中でCSO事業の環境も変化し、更なる進化・変化も生まれることになると考えています。

新しいタイプのMRとして「知識(情報)集約型コントラクトMR」
2012年5月、約22 万人の医師会員を有する医療従事者専門サイト「m3.com」を運営しておりますエムスリー株式会社との資本・業務提携を行いCSO事業に関しては、

a) エムスリーが提供するMR 君サービスを活用できるコントラクトMR の派遣
b) インターネットを効率的に使いながら、MR のディテールを学術面やイベント運営面で支援する人材の派遣
c) MR 君を効果的に使えるMR を製薬会社内に育成するトレーナーの派遣や研修運営

を基本理念に、具体的には今までの「コントラクトMR」と違う「面会」と「インターネット」双方でディテールを行い、コンタクト回数をアップ。過去のQ&Aやコミュニケーションの内容・履歴を蓄積することによって、個々の医師の皆様の指向性を読み解き、適切な情報提供を適宜行えるようディテール効率の向上を目指せる、云わば「知識(情報)集約型コントラクトMR」を育成中です。

CSO独自のWebサイト「i’MReady」スタート
2012年、MR志望の転職者に我々の「生」の声が届くように社員がコンテンツを作成できる、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を導入、「I’MReady」というCSO事業部独自のWebサイトを立ち上げました。

元トップ・アスリートのセカンド・キャリアにMR
その中で人材を今までのように「薬学系」「理学系」中心から求めるのではなく、「自己研鑽力」「チームコミュニケーション力」の高いアスリート経験者の雇用を積極的に進めております。ジャンルの違うフィールドではありますが「人間力」に重きを置いた、またアスリートの皆さんから見れば「セカンド・キャリア」問題も解決できる、と注目を集めております。

MRに対する教育
MRに必要な能力は「高度な専門知識」「コミュニケーション能力」「コンサルテーション能力」とオーソドックスではありますがこれを基軸と考え、教育を行い、「優秀なMRの育成」を目指し、教育研修事業を行っております。

ご存知の通り、我々メディサイエンスプラニングはCSO事業に今年で設立6年と他社様と比較するまでもなく業界では新参者でありますが、逆に云えば過去に囚われずにチャレンジを行える、この先の変化にも柔軟に対応できる組織体を創り出していける、と考えております。

CSOのサービス

CSOのひと

MRのためのよくわかる○○○